プロフィール

はじめまして!

リピート仕入れせどらー みさとん です。

超組織不適合者ゆえに、転職を繰り返していた私が
せどりに出会ってわずか2ヶ月目、
独学で月商70万円を達成し

無料のツールを使って、
家に居ながら収入を得ることができる
その方法をこっそり教えちゃいます!
 

現在は兵庫県で夫と2人で暮らしています。
1987年生まれの、いわゆる「初代ゆとり世代」です。

ゆとり教育の影響を受けた訳ではなく、
ただ単に、生まれもった「組織不適合」な性格が災いし、
常に社会での生き辛さを感じていました。

私は「せどり」というビジネスに出会ったおかげで
現在では 社会に縛られず に生きていくことができています。

私が組織不適合者でありリピート仕入れせどらー

なるまでのお話をさせていただきます。

 
 

組織不適合はいつから?

 
私は幼いころから学級内でうまく立ち回ることが
できず、友達がほとんど居ませんでした。

それがとてもコンプレックスで、早く大人になって
地元を離れ、私を知っている人がいないところへ
行きたいとばかり考えていました。

進学して地元を離れて、こんな私にも友人が何人かできました。

しかし、1対1で仲良く出来ても、いざ複数人のグループになると
「なんだかしっくりこない」と常に感じていました。

それでも学生時代の狭い世界では、その気持ちを悟られまいと
なんとかうまくやりすごしてきました。
 

突如露呈した、本質

しかし、就職活動の時に突如、隠してきた本質が露呈します。

私の希望していた業種は職人気質の年配の方が多く、
インターンでお世話になった会社の
「年功序列制度」に疑問を覚えました。

研修は3ヶ月間でしたが、「ストレス性喘息」を発症し、
途中から殆ど行けなくなってしまいました。

その時には既に「組織不適合」が顔を出していたのですが、
そんなことは知る由もありません。

結局、希望の業種を諦め、
学生時代のアルバイト経験を生かして
某携帯ショップに就職したのでした。

接客は個人プレイだったので、営業成績は良かったです。

順調にスキルと実績を上げ、
入社1年後には「副店長」、
その1年半後には「店長」になります。

会社から実績で表彰されることもありました。

同級生と比べれば年収は多い方でしたし、
はたから見ると順調に見えていたと思います。

しかし実際は全く逆でした。

慢性的な人員不足と、毎日のように変更・追加される
キャンペーン内容にシステム。

お店のスタッフは次々辞めては
新人が入社してくる毎日。

今思えば、辞めたくなって当然の勤務内容でしたし、
責任者の私は鬼より怖かったと思います。

そんな状態でも店舗としてのノルマを達成すべく、
お客様の応対と数字に追われ
閉店後に事務作業をひとりでこなしていました。

毎日帰宅するのは日付が変わってからで
残業時間は毎月150時間超え。

休みは月4日。

休みの日にも必ず店から電話がかかってきます。

それでも仕事にミスは許されません。

神経は常に張り詰めていました。

私の知らない私の顔を見た時

それが日常だったある日、
新しい社員証を作ることになり
顔写真を撮影してもらいました。

できあがった写真証を見て驚きました。

まるで般若のような顔をしていたのです。

目は吊りあがり、口も曲がっています。

私の知っている「私」はそこには居ませんでした。

もう身も心もボロボロなのだと
初めて気がつきました。

すぐに上司に「もう無理です。辞めます」と伝えて
翌月には退職。

幸いにもすぐに再就職先が見つかり
溜まった疲労をとることもなく
有給休暇消化中に働き始めました。

転職した先は未経験の業種でしたが
心機一転、新しい環境で頑張ろうと思っていました。

従業員は5人という小さな会社で、
表向きはアットホームな雰囲気でした。

しかし、いざ蓋を開けると
社長のワンマン経営でした。

仕事が終わっていても
社長が帰るまで帰れません。

社長が休日出勤するなら当然社員も
出勤しなければなりません。

社長は 絶対的存在 でした。

私はそのルールを受け入れることができず
前職から蓄積されたストレスもあり、
とうとうメンタルが力尽きてしまうのです。

限界を迎えた精神

過眠となり仕事中意識を失うように
寝てしまう日々が続きます。

更には何もしていないのに涙が出るようになり、
会社のトイレにかけこむ毎日です。

その後、結局退職することとなり、
ついた病名は不安障害

後に、睡眠障害も併発します。

病院を2度変え、3度目の病院が私に合ったようで、
そこから1年半かけてようやく治りました。

この1年半の記憶は殆どありません。

言われればなんとか思い出しますが、
時間軸と出来事がバラバラです。

社会復帰する為に派遣会社に登録して
短時間働くことから始めました。

最終的に正社員として行き着いた会社は
業績も右肩上がり。
社内の人間関係も問題ない。

が、しかし。

「男尊女卑」の精神が根深い社風でした。

掃除やお茶汲みは女性の仕事。

男女で仕事内容に差があるので
お給料も違います。

女性には資格手当てもありません。

どれだけやっても、何をしても、
「女性」であるかぎり評価は一定です。

「あー、くだらない」

この言葉が毎日毎日頭の中でぐるぐるして、
どんどん膨れ上がってきます。

そんな状態では仕事にやる気が出るはずもなく
お給料も少ないので、

「そうだ!副業をしよう」

と考えました。

最初は動画作成などの在宅ワーク。

次にお祭りやパチンコ屋さんなどの屋台の手伝い。

仕事中は求人サイトと副業について
検索する毎日でした。

ついに「せどり」と出会う

そんな中で2016年1月、
私は「せどり」という言葉を知ることとなります。

Amazonで個人がモノを売ることが出来るなんて
その時初めて知りました。

試しに、帰宅途中のJoshinでモノレートを見ながら
価格差のあるゲームソフトを買ってみました。

「売れなかったらどうしよう…」
とドキドキしながら…

最安値にして待つこと2日。

売れました!

そのときの利益は…
配送料抜いて84円!笑

まだ販売手数料がよくわかっていませんでした。

それでも初めて自分で考えて行動して
誰にも頼らずに稼いだお金でした。

そこから、私は調子に乗ってどんどん仕入れます。

すると、2ヶ月目にして月商70万円
達成することができました。

そのときの利益は13万円

ただの会社員が給料とは別に13万円も稼ぐなんて、
どんな悪いことをしないといけないのかと思っていましたが、
いとも簡単に稼げたのです。

せどりに精を出していたある日、
ネットを徘徊していると、
とあるブログを見つけました。

フリーランスで働いている人のブログです。

そこには衝撃の事実が綴られていました。

——————————————-
自分はフリーランスになりたくてなった訳ではない。

組織で働くことが出来なかったからやむを得ず
フリーになったんだ。
毎日会社に行き、定年まで勤め上げることができるだけ
その人には「才能」がある。

自分にはその「才能」が無かったから
フリーになるしかなかった。
——————————————-

目から鱗でした。

同時に、
私には組織に属す才能が無い
という事実をつきつけられました。

しかし今までの出来事全てに合点がいった
瞬間でもありました。

そこで考えました。

「組織に属せないならば、ひとりでやるしかない。

雇われることが窮屈ならば、雇う側にまわるしかない。」

もし会社に雇われ続ける人生を選んでいたら、
また昔のように精神を病むのは時間の問題です。

それが「せどり」に出会ったおかげで
精神的にも金銭的にも
豊かに生活することができるようになりました。

しかしまだ問題もありました。

我が家には車がありません。

地域的にも必要ありませんでしたので
基本的に仕入れは徒歩・自転車・電車になります。

天候に左右されるし、重いし、しんどいし、つらいです。

しかし当然のことながら、
商品を仕入れなければ売上はあがりません。

天候の悪い日が続くと、
どんどん売上が落ちていきます。

そんな中でとある無料ツールを知ることとなります。
 

Keepaとの出会い

徒歩で店舗をまわるというスタイルに限界を感じて来た頃、
私のせどりスタイルを根本から変えることとなる
無料ツールに出会いました。

その名は、keepa(キーパー)

使い方は至ってシンプル。

Amazonで販売さてれいる商品を登録します。

すると、今ままでより安い価格で
出品されたときに通知がきます。

それを購入して、今まで売れていた価格で
売りなおすだけ。

これがいわゆる刈り取りという手法です。

本当にたったこれだけ。

外出先でも仕事中でも、
メールを確認して刈り取るだけ。

これができれば、雨の日や寒い日に外に出なくても
利益の出る商品が家に届きます。

 
Keepaを使い続けていくうちに、とあることに気が付きました。
 
Keepaに登録している商品リストは、私の資産なのだと。
 

資産構築せどりを開拓

Keepaで資産を構築していることに気付いた私は
更に資産を増やすことにしました。
 
食品や、サプリなどの低価格・高回転商品のリスト作成。
 
欲しい商品がフリマアプリや、オークションサイトで
出品された時に仕入れが出来るように
アラートを構築
 
トレンド商品を逃さない為の、情報収集方法を確立
 
半自動で仕入れが出来るようにすることを目標に
ありあとあらゆる商品情報が自分の資産となるように
構築していきました。
 
その結果、みさとん流・資産構築せどりが誕生しました。
 

資産構築せどりで出来ること

資産構築せどりでは、リピート商品の
リスト構築にチカラを入れています。

何故なら、薄利多売であっても、仕入れ先が決まっていて
且、安定して売れている商品がいくつもあると
それは「基本給」のような役割をしてくれるからです。
 
 
忙しくて仕入れに行けない月があっても
売り切れたら補充するだけの商品であれば
手間は最小限に抑えられます。

そして、毎月一定の利益を継続的に得ることが出来れば
精神的にも余裕が生まれます。
 
 
それに加えて、一時的に価格が高騰している商品などの
トレンド商材も取り扱います。
 
リピート仕入れが基本給だとするならば
トレンド商品はボーナスのような位置づけです。
 
どちらか一方だけではなく、両方行うことにより
爆発的な利益を生むことができるようになるのです。
 

資産構築は難しくない

このような資産構築は決して難しいことではありません。
しかし、「翌日には10万円が手に入ります」なんて
簡単な物でもありません。

毎日コツコツ作業することにより、1ヶ月後・・3ヶ月後・・・12ヶ月後と
収益をどんどん増やすことができる手法です。
 
そして、「知らないとできない」
ただ、それだけです。

せどりは情報が命です。
情報で全てが決まると言っても過言ではありません。
 

想像してください。
あなたは、パソコンの前で作業するだけで
今の生活に毎月プラス2~3万円の収入を得ることができます。

想像してください。
欲しかった洋服が買えて、ランチの値段も気にせず、
毎月美容院でヘアカラーができます。
ついでにジェルネイルもするのも良いですね。

ほら、今までより人生がちょっぴり楽しくなりませんか?

想像出来ましたか?

想像できたなら、もう大丈夫です。
何故なら、人間は自分に起こり得ることしか
想像することは出来ません。

故に、想像できたのであれば、それは実現するのと同じことです。
 

ビジネスのスタートにせどりをおススメする理由

ネットビジネスの中で、初心者がはじめるのが
一番簡単だと言われているのが「せどり」です。

なぜなら「安く買って高く売る」という
【簡単】なビジネスだからです。

決して「easy(容易)」ではありません。
「simple(単純)」だということです。

会社で隣の席に座っている同僚も、よく遊ぶあの子も
せどりのこと、知らないですよね?

「ネットビジネスは怪しいものだ」
という先入観を持っているかもしれません。

しかし、知らなければ稼ぐことはできません。

先ほど、情報が命だと言いました。

「知った」あなたは同僚より友達より、
もう何歩も先に進みました。

この差はとても大きいです。

あとは取り組むだけ。

最後に、もう少しだけあなたの背中を押そうと思い、
プレゼントを用意しています。

メールマガジン(無料)に登録していただければ
「読んだその日からすぐに使える&稼げるせどりマニュアル」
送らせていただきます!

あなたのマインドブロックが外れるきっかになれば幸いです。

「せどり」で1度きりの人生を明るく・豊かにしていきましょう!

セミナー風景