header

【資産構築せどり②】刈り取り仕入れ・徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 
 
こんばんは!
 
超組織不適合者 リピート仕入れせどらー
みさとんです(*'(00)’*)
 
 
今日は、資産構築せどりの
【刈り取り仕入れ】のお話です。
 


 
刈り取り仕入れと言っても、方法は1つではありません。
 
 
複数ある手法の中で、今回はkeepaを使った
刈り取りの説明をしようと思います。
 
 

Keepaで刈り取り仕入

keepa(キーパー)というのは、Googleの拡張機能のひとつです。
 


  
 
刈り取りをする場合は、keepaに監視する商品を
登録していきます。
 
 
そして、対象商品が設定した金額より安くなると
メール等でお知らせしてくれます。
 
 
その通知を確認して、安くなった商品を購入し
本来の相場で売りなおします。

 
 
相場より安い金額で出品される
のにはいくつかのパターンがあります。
 
 

①定価以上で売らないお店の商品

 
いくらプレ値で売れている商品でも
定価以下でしか販売しないアカウントが存在します。
 
それは、Amazon本体や、ビックカメラなどの
一般小売店です。
 
なので、こういったストアの在庫復活を狙うと、
刈り取りが成功しやすくなります。
 
 

②価格改定のミス

 
これはヒューマンエラーがほとんどですね。
 
ゼロをひとつ付け忘れたとか
入力する数字を間違ったとか
 
そういうやつです。
 
こういう商品はいつ出現するかわからないので、
の要素が強くなります。

 

③相場がわからない人の値付け

 
これは新規アカウントに多いです。
 
カート価格に合わせることを良くわかっておらず
相場より安く出品してしまったり
 
自己発送でカート価格より
安い金額で出品した場合などです。
 
 
 
パターンとしては、だいたいこんな感じです。
 
 
要は、数多くの商品に罠を張って
通知が来るのを待ちます。
 
 
なので、罠を張る数が多ければ
多いほど通知がたくさん届きます。
 
 
最近私が刈り取った、商品を
keepaで見るとこんな感じです。
 

 
 
 
赤丸の極端に安くなってる所が、
ビックカメラが定価で出品してきたタイミングです。
 
 
それで通知が届いたので、刈り取りました。
 

 
この手法を使えば
 
【通知が来たら刈り取るだけ】
 
で仕入れが完結するので
 
隙間時間や外出先でも、時間・場所を問わず
どこでも仕入れが出来ます♪
 
 
 
これも商品リストを構築する物のひとつです。
 
 
 
ではまた(*'(00)’*)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リピート仕入れせどらー みさとん
【無料】メールマガジン配信中【無料】

メルマガを登録してくださった方に
せどりパーフェクトマニュアルをプレゼント☆

実際に仕入れた90店舗・900商品のリストを公開!
電脳でも使えるノウハウや納品方法経費の話など
すぐに役に立つ情報が盛りだくさん!

▼無料でノウハウを受け取る(ここをクリック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

*

リピート仕入れせどらー みさとん