header

「戌」から読み解く、2018年に稼ぐ方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは!
 
超組織不適合者 リピート仕入れせどらー
みさとんです(*'(00)’*)
 
 
 
年が明けて、ニュースでは
「2018年秋まで景気が良い」と報道されていますね。
 
 
「ほんまかいな、なんのこっちゃ」と
思いながら観ていたんですが
どうやら「戌年」に関係があるそうです。
 
 
「辰巳(たつみ)天井、午(うま)尻下がり」
 
は聞いたことがあるかもしれません。
 
 
これは株の世界の格言で
 
—————–
辰巳(たつみ)天井、
午(うま)尻下がり、
未(ひつじ)辛抱、
申酉(さるとり)騒ぐ、
戌(いぬ)は笑い、
亥(い)固まる、
子(ね)は繁栄、
丑(うし)はつまずき、
寅(とら)千里を走り、
卯(うさぎ)は跳ねる。
—————–

 
と続くそうです。
 
 
【申酉騒いで戌笑う】
とあるように、
 
2016、2017年は世界のあれこれを見ても
随分騒がしかったですねw
 
 
2018年は「笑う」年です。
 
4日の東京株式市場で日経平均株価は終値として
26年ぶりの高値をつけたそうです。
 
 
戌すげぇぇww

 
と、喜ぶのはまだ早いです笑。
 
 
 
「戌」という字は
「一印」「戈(ほこ)」で成り立っています。
 
これは作物を刃物で刈り取り、
ひとまとめに締めくくることを表しているそうです。
 
 
昨年の「酉」が商売繁盛の年で
「取り・採り」の意味を持ちます。
 
となると、「戌」は【収穫後の状態】
いうことになります。
 
 
 
「地盤固め」「安定」の意味を持つので
 
【ちょっと落ち着いて地に足付けましょう】
 
と言われてるみたい感じますw
 
 
 
ビジネスで言えば、気持ちを外に向けて
新しいことにどんどん取り組むのではなく
 
内側の精度を上げて行く方が
良い結果に繋がりそうです。
 
 
 
 
せどりをやっていると、新しい手法とか流行りとか
どこからともなく湧いてきますw
 
 
気になって、ついつい手を出して
しまう気持もとても良くわかりますw
 
 
ほんの一部の詐欺レベルのクソ教材を除けば
「継続」すればどの教材でも稼ぐことは出来ます。
 
 
 
ちょっと取り組んでは
出来た気になって他のことに手を出して…
 
ちょっとうまくいかなくなったら
こんな手法は使えないと投げ出して…
 
ちょっと気に入らないことがあれば
誰かのせいにして逃げ出して…
 
 
 
そんなことをしていたら
いつまでたっても極めることは出来ません。
 
 
何かを極めるというのは
それを継続させるということです。
 
 
 
【このサイトは毎日タイムセールをしている】
ことは知っていても
 
【毎日タイムセールを見に行く】人は、
ほんのわずかです。
 
 
稼げる手段は知っていても、取り組まなければ
その行く末はノウハウコレクターです。
 
 
 
せっかくの戌年なので、一度ひとつのことに
じっくり取り組んでみてはどうでしょうか☆
 
 
 
「笑う」年に出来るかどうかは
その取り組み次第です♪
 
 
 
ではまた(*'(00)’*)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リピート仕入れせどらー みさとん
【無料】メールマガジン配信中【無料】

メルマガを登録してくださった方に
せどりパーフェクトマニュアルをプレゼント☆

実際に仕入れた90店舗・900商品のリストを公開!
電脳でも使えるノウハウや納品方法経費の話など
すぐに役に立つ情報が盛りだくさん!

▼無料でノウハウを受け取る(ここをクリック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

*

リピート仕入れせどらー みさとん