header

WILLERの高級夜行バスに乗ってみた!【コクーン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回の記事

高級夜行バスに乗ってみた!第2弾

 
前月の東京出張の帰りも、WILLER(ウィラー)「高級シート」
夜行バスに乗りました!
 



[WILLER公式サイト]

  

高級夜行バス「COCOON(コクーン)」

 
高級シートバス、その名は COCOON(コクーン)
 

バスの外観

 
前回、乗車した「リボーン」はシルバーの車体でしたが
今回はいつも通りのWILLERピンクのカラーリング。
 

 
 

座席

 
座席が斜めに配置されてる、ちょっと変わったバスです。
 

 
 
各座席はシェル型パーテーションで囲われていて、
プライベート空間は守られています。
 

 
 
プライベートモニターも備え付けられているので、
映画・音楽を楽しむことも♪
 

 
 
映画は、邦画も洋画もそれなりに揃っているので、
時間潰しには十分と思います。
 
私は、乗り物酔いするので観れませんが笑。
 
 

その他、車内スペック

 

 
1.ミラー
2.網ポケット 
3.鞄(小さめ)収納スペース
4.便利ラック
5.スール掛けフック
6.ライト
7.テーブル・カップホルダー
8.コンセント
9.靴収納スペース
10.レッグレスト

  
 
鞄と靴の収納スペース…
そんなのあったけ?w
 
 
靴は、置き場所が無かったので
レッグレストの下に置いてました。
 
 
今度乗ることがあれば、また見てみますw
 

乗ってみた感想 

良かったところ

 
シート幅は、座面が47cm
 
肘掛けを含めると67cmだそうです。
 
普通に座ってる分には十分ゆったりしてます。
 
リボーンに乗った時に感じた
シートのギシ音もしなかったので良かったです。
 
シェルターのお陰で、
「守られてる感」みたいなのもあって
普通の夜行バスに比べれば、良い環境でした。
 
 

良くなかったところ

  
リボーン同様、通路が狭いです。
 
寝心地は、普通のバスに比べたらかなり良いと思います。
 
ですが、横を向いて寝るにはシート幅も足元も狭いです。
 
リクライニングも、140度までしか倒れないので
156度まで倒れるリボーンの方が広さも含めて、
寝心地は良かったです。
 
 
 
今回は、バスタ新宿から乗車しましたが
外国の方(主にアジア系)が多いこと…。
 
私の席に間違って座られてたり
話声がうるさかったり…
 
前の席の外国人がずっとスマホを使っていて
画面の光で天井がずっと明るかったですw
 
当たりはずれの問題ですが、
少なくとも今回はハズレ回です…
  
  

価格

 
気になる価格ですが、平日の安い時で7360円から。
 
私の乗った日曜日は、9180円からです。
 
 
新幹線よりは十分安いです。
 
そもそもの目的である
「新幹線の終電が早い」問題をクリアできますし
 
高速バスで「身体的疲労を感じたくない」という
最低ラインはクリアできます。
 
 
リボーンよりも約2000円安いですが、
寝心地は圧倒的にリボーンに軍配が上がるので
どちらか選べと言われると、結構悩みます。
 
 

総合評価

 
ありっちゃ有り。笑
 
 
普通の3列シートに乗るくらいなら断然コクーンに乗ります。
 
ですが、新幹線で帰れるなら、新幹線に乗りたいです笑。
  
  
  
セミナーとかで東京~大阪間を移動される方も多いと
思いますので興味ある方はHPをチェックです♪
 



[WILLER公式サイト]

  
   
 
ではまた(*'(00)’*)
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リピート仕入れせどらー みさとん
【無料】メールマガジン配信中【無料】

メルマガを登録してくださった方に
せどりパーフェクトマニュアルをプレゼント☆

実際に仕入れた90店舗・900商品のリストを公開!
電脳でも使えるノウハウや納品方法経費の話など
すぐに役に立つ情報が盛りだくさん!

▼無料でノウハウを受け取る(ここをクリック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

*

リピート仕入れせどらー みさとん