header

WILLERの高級夜行バスに乗ってみた!【リボーン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは!
 
超組織不適合者
刈り取りせどらー みさとんです(*'(00)’*)
 
 
 
土日は勉強会で東京に行ってました。
 
 
いつもは2泊して、月曜日に新幹線で帰るんですが
 
毎回疲れきって、月曜日が仕事にならないので
今回は日曜日に帰ることに。
 
 
関西まで帰ろうと思うと、20時半~21時くらいには
新幹線に乗らないといけません。
 
 
それだとスケジュール的に、ちょっと慌ただしいのと
ゆっくり夜ご飯を食べたい…。
 
 
ってことで、高速バスで帰ることに。
 
 
若いころの「謎の無敵感」を失ってからは
高速バスに乗ると、いつも体調を崩すので
本当のところは乗りたくない…。
 
 
そこで、今回は噂の
WILLER(ウィラー)「高級シート」
夜行バスに乗ることに。




[WILLER公式サイト]

 

高級夜行バスってどんなん?

 
高級シートバス、その名は ReBorn(リボーン)
 

バスの外観

 
WILLERのバスはピンクでお馴染みですが
高級バスってことでシルバーで
カッコいい感じになってます。
 

 
 
 

座席

 
シート幅は59cm超ゆったりです。
 
 
左が通常時で、右がリクライニングを
最大まで倒した状態です。
 
156度まで倒れます。
 

 
 

足元

 
足が前の座席の下に潜る感じになります。
 
 
左が通常時、右がフットレストを最大まで上げた状態です。
 
 

足置きの下が靴置きになっています。 
 

車内の様子

 
3列18席なので1席あたりは、普通の高速バスに比べて
個人のスペースしっかりあります。
 
通路は結構狭いです。

リュックを背負ってたり、荷物を持ってると
通るのが少し大変です。
 
少しぽっちゃりの男性運転手さんも大変そうでした笑。

足置きの上にある茶色のところは
倒すとテーブルになります。

新幹線みたいな、「板」っていう感じでは無く
しっかりした「テーブル」でした。
 
 
 
今回は窓際1列席に座りましたが、2席の窓側だと
通路側の人が足を伸ばして寝て居る場合、
トイレ休憩で外に出れないです。


 
 
友達同士なら、起こしちゃっても大丈夫そうですけど
他人の場合、お互い気を使いますね。
 
個人的には窓側1列一択かな。
 

その他、車内スペック

1.読書灯
2.首あて 
3.ドリンクホルダー
4.網ポケット 
5.シート操作リモコン
6.アームレスト
7.コンセント
8.ブランケット

 
 
「首あて」は想像以上に快適でした。
ネックピローを持参しましたが、出番無しでした。

「網ポケット」はスマホとか眼鏡とか入れられます。

そんなに大きくないので、iPhone7plusと眼鏡ケースを
入れたらパンパンでした笑。

 
 

乗ってみた感想 

 

良かったところ

リクライニングとフットレストを最大まで可動させると
ほぼ水平に寝てる感じでした。


 
シートベルトを装着してても、苦しくなかったです。

リクライニングの角度が後ろの席の人に
影響しないので、気兼ねなく調整できます。
 
最大まで倒すと目線も天井に向くので
本当に「寝てる」って感じです。

 
シートも広いので、横に向いても足を曲げても
特に窮屈さは感じませんでした。

シートの寝心地も良かったので
普段寝ているような好きな体勢で寝れるのは
身体も痛くならないし、非常に楽でした。
 
 
一番良かったのは足を上げれることです。

従来の夜行バスは、降車する時に足が浮腫んで
靴を履きにくいのが当たり前でしたが
それに比べたら、浮腫んでませんでした。

個人差はあると思いますが、
「全く浮腫まない」とまでは言えないですw
 

良くなかったところ

 
リクライニングを倒してる状態で通路に人が通ると、
目ががっつり合うのでかなり気まずいです笑
  
 
今回は大崎から乗車したんですが、まさかの1人ぼっちでした。
 
その後の新宿で何人か乗車してきた時には
既にバッチリ寝る体勢だったので、恥ずかしかったですw
 
 
あとは、動いた時にシートとパーテーションの部分が
擦れて「ギシギシ」音が鳴ります。
 
多分、自分以外にはそんなに聞こえてないと思いますが
夜中だとちょっと気を使います
 
 
それと、バスの走行中に車内灯が
真っ暗にならなかったのが残念です。
 
通常の夜行バスって結構暗くなりますよね。
 
しかも、1時間半~2時間おきのトイレ休憩の時に
全灯されるので、目が覚めます
 
 
これは運転手さんの好みでしょうか?
ここらへんはもうちょっと気を使って欲しいところです。
 
 

価格

肝心のお値段ですが、今回は日曜日の夜行便という
利用客の多い便で、12,400円でした。

夜行バスにしては高いですが
新幹線よりは1000円程安いです。

平日だと、最低10,800円とのこと。
GWなんかだと15,000円と、かなり高いですね。
 

総合評価

東京~大阪間の高速バスでの移動は
乗車時間が10時間と、かなりの長旅です。
 

今回は、考え事をしてたら全く寝付けなかったので
3時間しか寝れずでした。
 
これはバスの所為ではなく、私の所為です笑。
 
 
東京から新大阪まで新幹線で移動する場合は
正規料金で13,620円なので、それを超える時期だと
利用するか悩むところです。
 
 
しっかり寝れれば疲労回復が出来る環境ではあるので
新幹線での移動が「時間的にどうしても無理」な時に
選択肢としては有りですかね。

そうでないのであれば、エクスプレス予約で
新幹線に乗った方が良いかも。
それも宿泊費との兼ね合いもありますが。
 


 
 
 
高級バスシリーズはまだ他にもあります。
 
 
今度は「コクーン」に乗りたいのでまた乗ったらレビュー書きますね♪
  
  
次の記事

 
 
セミナーとかで東京~大阪間を移動される方も多いと
思いますので興味ある方はHPをチェックです♪




[WILLER公式サイト]

 
  
 
ではまた(*'(00)’*)
 
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リピート仕入れせどらー みさとん
【無料】メールマガジン配信中【無料】

メルマガを登録してくださった方に
せどりパーフェクトマニュアルをプレゼント☆

実際に仕入れた90店舗・900商品のリストを公開!
電脳でも使えるノウハウや納品方法経費の話など
すぐに役に立つ情報が盛りだくさん!

▼無料でノウハウを受け取る(ここをクリック)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

*

リピート仕入れせどらー みさとん